レディー

不動産売却を行なう際には御用心|細心の注意を払う

不動産を売る前に

相談

不動産の査定

不動産というと土地や建物になります。建物の中にも一軒家、マンション、アパート、テナントビルなど多数の物件の形態があります。土地も区画整理された住宅地、山林、農地などたくさんの土地の形態があります。一般の方の一軒家、分譲マンションなどの不動産についての売却を考えている方は、まずは、不動産がいくらで売れるのか査定を依頼する必要があります。ほとんどの方が不動産屋に依頼すると考えられます。地域密着型の不動産屋やネットで一括査定などを利用して査定してもらいましょう。査定の対象になるのは、築年数、物件の状態、キッチンなどの水まわり、物件の周辺の状況などです。固定資産税評価額の用紙と図面などを用意して査定を受けましょう。

売却までの手順

不動産売却のための査定金額に納得したら売りに向けての準備なります。不動産売却のために不動産屋がHPに掲載したり広告で宣伝したりします。複数の不動産屋に依頼しても問題はありません。不動産売却を早く的確にするための方法です。不動産売却に向けて物件の掃除や不用な物の処分をして綺麗な見やすい状態にすることは売主の役目です。すでに住んでいない不在の場合も定期的に掃除をすることをお勧めします。あとは、不動産屋に任せておけばお客様を見学へ案内してくれます。手付や申し込みが済むと契約になります。引き渡しまで不動産屋が行いますので安心してお任せしましょう。住まなくなった住宅は痛みが激しくなるので早めに売却されることをお勧めします。